>  > [ホイール1本(単品)] CRIMSON / CLUB LINEA L747S (PWHP) 21インチ×9.0J PCD:120.65 穴数:5 インセット:9

鎌倉小町の家 4

7月16日、世間は3連休でこの日は

海の日だけれど、現場は動いています。

 

7月11日日に開始した根切(基礎を造るのに所定の位置まで

土を掘ること)ですが マキナイゾッタ スプレイン 4本セット ホイール アウトランダー【17×6.5J 5-114 INSET48】CW5W makina ISOTTA SPRAIN MiD アルミホイール 4枚 1台分【店頭受取対応商品】、現場は元々駐車場で敷地の全面が

アスファルト舗装。

 

しかも駐車場の雨水排水のためだと思いますが、

道路から奥に向かって砕石が徐々に厚く盛ってあり 、

路盤と同様に締め固めてあり、掘削が容易でない状況。

根切に時間がかかっています。

今日は根切がほぼ終わったので

根切底の確認に来ました。

 

 

写真は根切底に地盤改良(柱状改良)の

頭が出ているところです。

きれいに改良と根切底の高さが揃っているのが

わかります。

7月20日。

現場監理は設計図の通りに

現場が施工されているか

チェックするだけではありません。

 

施工図(工務店が設計図とは別に

施工上必要とする図面を作る)のチェックも重要な業務です。

木造の場合は主に

木造の骨組みの施工図(プレカット図)のチェックがメインです。

*プレカット図のチェック以外には

基礎の設備用配管の位置のチェック

地盤改良の計算のチェックなどです。

*プレカット:従来、大工が手で刻んでいた木材の
継手・仕口などを、工場に設置された
自動工作機械で加工すること。(スーパー大辞林3.0より)

写真は鎌倉小町の家のプレカット図の一部です。

プレカット図、工務店が見落としがちな項目。

 

プレカット図で工務店が見落としがちなのが、

特に以下の二つの項目です。

・法規的な判断が必要な場合。

鎌倉小町の住宅は準防火地域内で3階建てです。

この建物は準耐火構造です。

3階建ての建物ですので、柱の軸力も大きなる関係で

一部外周部の柱の大きさが大きくなるカ所が出てきますが、

施工上、大きな柱は一般の大きさの柱の

内か外に合わせる必要があります。

設計図では「内合わせのこと」と

記載していましたが、

工務店から送られてきたチェック済みのプレカット図では [ホイール1本(単品)] CRIMSON / CLUB LINEA L747S KING LABEL (PWHP) 22インチ×9.5J PCD:120.65 穴数:5 インセット:24、

「外合わせ」に変更されていました。

 

木造在来工法の準耐火構造ですので

構造体の柱は石膏ボードで覆う必要がありますが、

「外合わせ」とした場合、内部側が石膏ボードで

覆われなくなります。

そのことをプレカット業者に電話で伝えると、

「今まで工務店からそのような話は聞いたことがない」

プレカットの担当者の方からは ENDLESS(エンドレス) ブレーキパッド SSS EP451SS2、

そのような事を言われました。

 

では、なぜ、そのことが問題にならないのか?

それは、

木造3階建ての確認審査機関や行政の「中間検査」は

たいがい、上棟後に耐力壁が設置されていて、

補強金物も設置が完了した段階となり、

まだ内部の石膏ボードを張る前ですので

検査の段階でそのような指摘がされることはまず、

無いと思います。

 

また、性能表示の建設評価(現場検査)を

実施する場合でも プロジェクトミュー ブレーキパッド type-ps 1台分 クラウン GS151H 95/7~ 送料無料 代引無料、木造部分の工事中の検査は

「構造体の検査」と「下地張り前の検査」の

2回ですがどちらも内部の石膏ボードを

張る前となり、この場合も

現場で指摘がされることが無いものと思います。

 

 

 

二つ目は、

・外周部の横架材の継手・仕口の補強金物。

私は、依頼をされて オイル and デュアル-Stage フォーム エアー フィルタ キット for HUSQVARNA TC450 08-10 HIFLO FILTRO (海外取寄せ品)、

第三者の現場検査に伺うことが多いのですが、

この外周部の横架材の継手・仕口の補強金物が

図面通りに取り付けられていないケースは

非常に多いです。

 

この見落としがちな項目が設計図に

頻繁に記載されるようになったのは

最近です。

また、補強金物の位置は計算により導き出されるため、

そのような事をチェックする必要がある事を

知っていない工務店が多いのが現状です。

施工図のチェックは施工者任せで無く、
現場監理者も必ずチェック。

現場監理者が施工図の提出を要求しなければ、

工務店がプレカット図を含む施工図を

現場監理者に

提出しない場合が結構多いのです。

 

上記した二つの項目以外にも

現場監理者としてチェックしておいた方がよい

項目は建物個別のカ所も、どの建物にも共通する項目

も多くあります。

 

施工図であっても、施工者任せにせず、

[ホイール1本(単品)] CRIMSON / CLUB LINEA L747S (PWHP) 21インチ×9.0J PCD:120.65 穴数:5 インセット:9

必ず現場監理者がチェックするようにしましょう。

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-59162