>  > KYB カヤバ ショックアブソーバー 1本 ローファースポーツ WSF9069
【USA在庫あり】 ユーフォープラスト UFO PLAST 外装キット 02年-05年 YZ250、YZ125 OEM 1403-0252 JP店

KYB カヤバ ショックアブソーバー 1本 ローファースポーツ WSF9069

世の中にあふれかえるサッカー練習法を小学生の息子と試し、その効果を記録するブログ

KYB カヤバ ショックアブソーバー 1本 【車名 ローファースポーツ WSF9069 PFR5R-11

 | HOME | 

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告↑Top

親の私がブレた結果

2014.02.24 (Mon)
 前回 【USA在庫あり】 レーステック RACE TECH フォークスプリング 273mm 1.0kg/mm 38.5mmx36mm 94年-12年 カワサキ、スズキ FRSP-S382710 JP店、クラブのセレクション現場での出来事を書きましたが CARMATE カーメイト リモコンエンジンスターターセット TE-W7300 【TE104,TE202】 オーリス H18.10~H24.08 ZRE15#H/NZE15#H系 スマートエントリー&スタートシステム・イモビライザー無し車、今回はセレクションそのものの話をしようと思います。 息子のゲームをしている姿を見て、不合格がわかったと書きましたが、色々と原因を考えていて息子に原因があったのではなく、親の私に原因があったのではないか? そんな気がちょっとしています。

 実はセレクションを受けるにあたって、息子と私の間に少し温度差がありました。 イケイケでもぅ受ける気満々の息子に対し、私はすこし考えがまとまっていなかったのです。 4年生の頃からサッカーばかりに傾倒するのが本当にいいんだろうか? この時期に経験できることはもっとたくさんあるはずなのに・・・そんなことばかり考えていました。

「受かってから考えりゃいいだろう」 そんな意見も聞こえてきますが、万が一にでも受かってしまえば6年生まではすべてがサッカー中心の生活になります。

 妹が世話になっているある親御さんの息子がクラブのエリートコースに居ます。 何度かお話を伺っていたのですが、とにかくすべてがサッカー中心の生活になってしまう、こんなことになるとは思っていなかったが、もぅ最後まで付き合うしか無いんですよ とおっしゃっていました。 受かるはずもないだろうとたかをくくっていたが、受かってしまい生活が激変したと。 その親御さんは私と同じ考え方で、小学生時代に経験できることは色々経験させてあげたいという考えを持っています。 合格してから息子さんがサッカーに打ち込む姿は素直にうれしいが、何か足りないまま大きくなっているような気がするとおっしゃっていました。 私にはこの話が贅沢な悩みと簡単に片付けることができませんでした。

 それともう一つは怪我です。 踵が痛い、膝が痛いとあちこち痛みを訴えるようになったと。 成長期と重なる時期の過剰な練習のせいなのか、医者に止められるほど痛みを訴えることがある、うちはもぅ手遅れだが、ピークをどこに持ってくるかを考えてからでも遅くないと思いますよ とアドバイスをもらっていました。 小学生でつぶれてしまっては元も子もないと。

 まぁ、そんな話を聞いていたりしたので私自身がブレていたんですね。 そのような親のブレを子供は敏感に察知していたのかもしれません。 セレクションの会場ではもぅ周りに親御さんが大挙して押し寄せていましたし、なんとか食い込もうと親御さんの顔も真剣そのものでした。 

 遠巻きに息子を眺める父、仲良しクラブ的なサッカーを披露する息子、これでは死に物狂いで取り組んでくる親子に勝てるはずもありません。  息子は1年後に必ずリトライをすると明言しています。 それまでに息子とよく話し合い、私自身の考えをしっかり固めておかなければいけませんね。
スポンサーサイト
2014.02.21 (Fri)
 先日、息子はクラブのセレクションを受けました。 結果は不合格。 私は当日仕事でしたが、夕方に切り上げこっそり見に行ったのですが、息子がゲームをしている姿を見て結果を聞く前から不合格であることはすぐにわかりました。

 息子のクラブのセレクションには結構な人数が集まります。 父親から徹底的に訓練されたタイプ、受験塾ならぬセレクション塾のようなところで鍛え上げられたタイプなど親の期待を背負ったであろう子供達も多く見受けられます。いわゆる3年生らしからぬサッカーをする子供達です。

 それにくらべ、息子は一生懸命やっていたのは見て取れましたが、所詮仲良しクラブの域を出ていませんでしたので落ちたのは当然の結果だと思います。 我が家は本人が自ら考え動き出すのが一番の好機だと考えていますので、今回のセレクションを機に何かを感じ取り、自分から動き出すのであれば惜しみなく協力はしますが、本人の気持ちが再度動き出すまではしばらくは静観しようと考えています。

 さて、セレクションの話からすこし外れますが、このセレクションの日に息子がどうも傷ついた出来事があったようなので、その話を。

 私はこの日、見学したあとすぐに帰ったので現場にはいなかったのですが、なんでもセレクション終了後に仲間(落ちた子たち)と談笑していたら、合格者親子が「うちの子は受かりましたよオーラ」を出しまくって寄ってきたとのこと。子供のほうはかなり周りに気を使っていたようなのですが、いわゆるデリカシーの無い親御さんの態度が結構あからさまに写ったようで、どうもその大人の態度が息子の心を傷つけたようです。

 何か言われたりしたのかと思いましたが、言葉をかわした様子もなく、息子の話の端々からいわゆる勝ち誇った大人の上から目線を感じたようなのです。 現場にはいませんでしたから、正直なにがあったのかはわかりませんし、その親御さんもそんな気はサラサラなく、合格したことで少し舞い上がってしまっただけなのかもしれません。 ただ、家に帰ってきてから息子の様子がおかしかったので、不合格で落ち込んでいるのかと思いきや、まったく想定外のことで口もきかず凹んでいたので、ちょっと気になってしまった次第。

 今まで経験したことも見たこともない大人の目を見たことに恐怖を感じてしまったのかなぁ・・・ なんだか色々と難しい年齢になってきたのかもしれません。
2014.02.16 (Sun)
 先日のレアル・マドリーの試合でC・ロナウドがレッド・カードを喰らいました。 あまりにも酷いロナウドの態度にちょっと幻滅したのは言うまでもありません。 バロンドールを受賞したプレイヤーに品行方正を求めるのは、古い日本人のメンタリティであって、グローバルスタンダードで考えれば筋違いの話だったのかなぁとも思います。

 私はC・ロナウドのプレーが大好きです。ほかのプレイヤーとは頭一つ、いや二つも三つも飛び抜けている彼のプレーは賞賛に値しますし、プロの世界の凄さを見せつけることのできる数少ない選手だと思っています。 ただあまりにも先日のロナウドの態度は酷すぎました。 

 ロナウドはよく相手の手(ハンド)を狙ってボールを当てにいくことがよくあります。 必ずと言っていいほどボックスの中です。今回も同様の場面、



明らかに相手の足元にボールがありますが、突然ロナウドはハンドをアピールします。



ボールは手の高さまでも上がっていませんでしたから相手選手は頭にきたんでしょう。 喰ってかかる相手選手の前髪をムシるように拳をこすりつけます。 その時に審判と目をあわせながら右手をあげ何もしていないようなそぶりを見せます。



仲間が詰め寄るとその相手に対して今度は頭突きです。(相手もやり返してましたが)



 私は野球のジャイアンツで活躍した王貞治を見ていた世代です。王選手はまじめにコツコツ練習しホームラン王になった努力の人というイメージがありますが、本人は著書の中で「世間のイメージとのギャップに悩んだ」と書いています。 日本人は頂点に立った人に品行方正をもとめるきらいがあり、私はそういう教育をしていた時代に育っています。トップの人は誰でも品行方正であって欲しいのです。(もちろん時代は変わっているのはわかっていますが)

 相撲の朝青龍問題が起きた時は世の中の仕組みがわかってきた大人でしたから、金切り声をあげていたジイサマ・バアサマを見たときは「格闘技の団体なのに何勘違いしてんだこのバァサマは」と外側から冷静に見ることができるようになってはいたのですが、(相撲協会が公益法人で税金等の減免を受けているという点が、品行方正を求められる根拠のひとつになっていたのは理解したうえで)、息子もやっているサッカーの世界ということで 【2018年製】 195/60R16 ブリヂストン ブリザック VRX スタッドレスタイヤ ホイールセット 4本 BRIDGESTONE BLIZZAK VRX ライツレーZM 16-6.5J 車種例 セレナ、ロナウドにはどこか品行方正であってほしいと思っていたのかもしれません。

 日本のサッカーにはずる賢さが足りないと言われ続けています。真面目、ルールを守って、規則正しくが日本人の良さではありますが、私が持つこの古臭いクソ真面目なメンタリティを息子に押し付けることが、息子のサッカーに悪く作用しないだろうか? そんなことを考えてしまう今回のロナウド レッドカード事件でした。



2014.02.14 (Fri)
 以前こちらで書きましたが、最近、息子にはとにかくボールをたくさん蹴らせるようにしています。 数少ないクラブの練習見学の中で感じたことは 【送料無料】 215/35R18 18インチ WORK ワーク エモーション T7R 7.5J 7.50-18 DELINTE デリンテ DH2(限定) サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション、子供達は皆、思いっきり力を込めてボールを蹴る機会が少ないんじゃないか、ということです。(もしかしたらまだ必要な時期じゃないのかもしれませんが・・・)

1vs1など対人練習はみな上手です。 が、「それで思いっきり蹴ったの?」と思うくらいヘナチョコなボールを蹴る子がたくさん居ました。 まだ3年生ですからそんな足下の技術よりも思いっきりドカ〜ン!!とボールを蹴ったほうが楽しいに決まっています。 都会では特にボールを蹴ることも制限されることは多いですが、息子にはとにかくロングボールや力を込めたボールをたくさん蹴らせて、思いっきりボールを蹴ることに慣れさせるようにしています。(フォームがどうこうと細かいことは言いません

 最近はその成果かどうかはわかりませんが、かなり強いボールを蹴れるようになってきて、以前紹介したブレ球動画のような遊びキックではなく、バシン!と足を振り抜いた鋭い球が飛んでくるようになってきてるように思います。 正直、もぅ私が手で受け止めるのは痛くてやってられません。 

 先日も手が痛くてイヤなので以前ここで紹介したミニゴールに受け役になってもらい至近距離でキック練習をしていたのですが、パン!!というものすごい破裂音とともにゴールの杭が折れてしまいました



そんな簡単に折れるものではないのですが、このようにポキリと。 この簡易ゴールは2つ入ってますので、もう一つを出して練習を続けさせたところ・・・



こんどはバチン!!という音とともに固定しているゴムが真っ二つに切れてしまいました。やはりたくさん蹴り続けることでコツをつかみ、速く強い球が蹴れるようになっているのかもしれません。

 とにかく最初はヘナチョコでもいいので、何度も何度も思いっきりボールを蹴らせることには意味があるように思います。指導なんてしなくても、だんだん様になってきますし、球の強さも少しずつ増してきます。 あとはどれだけ親が口を出さずに辛抱強く待てるかかもしれません。

ちなみに、息子はゴールを壊したことで「キックの破壊力が上がった」ととても喜んでいましたが、私は心の中で「経年劣化だろ」とちょっと思ってたりもします(笑)

2014.02.11 (Tue)
先日の大雪で皆さん、練習に困ってらっしゃるのではないでしょうか。

以前からこのブログでも話している通り、我が家はそこまで熱血ではありませんから、雪が降ったらそりゃ雪で遊びます。特に東京ではこんな大雪はめったに経験できませんから、幼少時代の経験重視の我が家はサッカーの練習どうしようか・・と悩むことはありませんでした。 

 翌日にぐちゃぐちゃになった雪で遊ぶより、降ってる最中のほうが面白いだろうと夜になってかなり積もった頃合いをみて、遊ぶぞ〜と妹も連れて表に出ました。



スキーなどウインタースポーツ経験に乏しい私は、子供達を雪原の中で遊ばせたことが無いので、これは喜びましたね。 熱い風呂にいつでも入れる状態にして、疲れ果てるまで遊ばせました。

「ロナウド! ロナウジーニョ!」

と叫びながら作った雪だるまを蹴って破壊しては作り直し・・の繰り返し。 結局サッカーが絡むんだなぁ(笑)妹も真似して雪だるまを破壊している姿を見ると「なんだかなぁ」という感じでしたが、まぁいい経験になったんじゃないかと。

昨晩、仕事帰りに普段練習に使う公園をのぞいてみるとこの有様。



数日経って、かなり凍ってしまっていたので練習は当分無理そう。 しばらくは家で本でも読む日が続くのかな。 最近伝記にはまっている息子にルイ・ブライユについて聞かれ、チンプンカンプンな私はちょっと息子からの質問にビビり気味なので、あまり親の予習が必要な本は読まないで欲しいんだけどなぁ(笑)

2014.02.06 (Thu)
どうやら息子は一つ上の四年生の一部から標的になることが多いようです。

クラブの練習は3・4年生が合同で行いますが、ゲーム練習も3・4年生混合です。 前回の話の通り、フリーキックを任されたりと上手い子達からの信頼もあるようですが、一部の4年生からは激しく削られるようで、毎回足の痛みを訴えます。 足を踏まれたり、後方からアキレス腱を狙ったスライディング、スパイクのつま先でのスネ蹴り 、先日は足の甲の足首寄りの部分をスパイクで思いっきり踏まれたようで足を引きずりながら帰ってきました。 息子は誰がどうしたという話は一切言いません。 私が言わせないからです。

 私は息子のクラブでの練習を見ていません。4年生の行動が故意か否かの判断もできませんし、酷いようならコーチも注意するのはわかっていますから、息子には

「おまえのテクニックが足りないんじゃない?」

とだけ言っています。 少なくともそんなことでクラブに文句を言いにいくような親にはなりたくないですし(笑) サッカーをやっている以上、足の怪我なんて今後も日常茶飯事になるだろうし ACRE ブレーキライン TT 8NBHEF アクレ、自分で解決する術を身につけないと将来なんて無いと思っているからです。

 ただ、やはり私も親ですから息子の足が紫色に腫れてたり皮が剥けて血が滲んでいたりすると心配なのは事実です。ファウルを回避するような技術を身につけるには時間もかかりますから、手っ取り早くスネあてを買い与えて『スネキック』を防御したりもします。

 4年生ぐらいになるとずる賢い子もいますから、スネキックを防御されると今度はくるぶしを狙ってくるようで、スパイクで上からこすったように息子のくるぶし付近に縦に傷がついていたこともありました。 格闘技用の足首を覆うサポーターをはかせようと考えましたが、サッカー用にアンクルガードというのがあるんですね。 無知な私はこんなものがあるとは知りませんでした。




購入して、さっそく装着してみるとこのような感じになります(身長132cm、足の大きさ21cm) 


内外くるぶしの周り、およびアキレス腱の部分に厚手のパッドが内包されており、何も着けないよりはマシになりそうです。 接触による怪我が多いお子さんには有効かもしれません。 ぜひお試しを。

2014.02.02 (Sun)
我が家のマックが突然、このようにを流し始め・・・


突然死してしまいました。 



メインマシンであったためもぅ手も足もでず・・・
立ち直るまでしばしお時間をいただきたく。
すみません。

 | HOME | 

1本 カヤバ ローファースポーツ WSF9069 1本 WSF9069 KYB ショックアブソーバー

Author:OTKMO
中2の息子と小5の娘、妻、犬1匹の4人+1匹家族。自身のサッカー経験は40年も前の話。 Jazzをこよなく愛し、夏はクワガタ採集のために夜中に山に籠る。
 人生のほとんどをサッカーと関係の無い世界で過ごし、

KYB カヤバ ショックアブソーバー 1本 ローファースポーツ WSF9069

■詳しくはKYBサイトにて。★KYB
ローファー スポーツ

、唯一の経験がまだ育成という言葉すら無い、指導経験者すら存在しない時代の軍隊式サッカー。そんな父親が、現代の少年サッカーと向き合えるのか・・

最新記事

RSSリンクの表示

ブログリンク



カテゴリ

ブログ内 検索


ブログ内で紹介した書籍・DVD

ブログ内で紹介した書籍・DVDはこちらの別ページに整理しました。
↓↓↓
ブログで紹介した書籍・DVD  
 
【リフティング関連】
 
 
【初心者向け技術解説】  
 
【一歩進んだ技術解説】  
 
【運動能力・基礎体力】
 
 
【選手・指導者・親の書籍 他】

最新コメント

月別アーカイブ

Copyright ©KYB カヤバ ショックアブソーバー 1本 ローファースポーツ WSF9069 All Rights Reserved. (c) 2014 蹴球二日 <ゼロから始める少年サッカー> All Rights Reserved.
Designed by Hazime
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
{yahoojp} {elgolazo.blog.fc2.com}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-57306