>  > 16インチ サマータイヤ セット【適応車種:アテンザスポーツ(GG系)】HOT STUFF ラフィット LW-03 ブラックポリッシュ 6.5Jx16ディレッツァ DZ102 205/55R16
[ACRE] アクレ ブレーキパッド フォーミュラ800C リア用 フィアット クーペ 2.0 20V ターボ 175A3 97.4~01.11 ~47167 ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料2160円
レオニス LEONIS NAVIA 02 ホイール 4本 17 インチ 5H114.3 7.0J+47 ウェッズ スポーツ WEDS*entry*file*plugin| 文字サイズ  

16インチ サマータイヤ セット【適応車種:アテンザスポーツ(GG系)】HOT STUFF ラフィット LW-03 ブラックポリッシュ 6.5Jx16ディレッツァ DZ102 205/55R16

2019 / 04

16インチ リアブレーキパッド+ローター サマータイヤ セット【適応車種:アテンザスポーツ(GG系)】HOT STUFF ラフィット TW2-3390 LW-03 ブラックポリッシュ 6.5Jx16ディレッツァ DZ102 205/55R16

2013/09/16 12:30:00
・上森さくら「K.ツァイヒナーにおける多文化教育と教員養成プログラム―社会正義を志向する教員養成プログラムの特徴と意義―」『教育方法学研究』第36巻、2011年、pp.73-83.

▼続きを読む▼


 本研究は、K.ツァイヒナーの教員養成プログラムの検討を通して、社会正義を実現するために社会変革に主体的に関わる市民を育成する教師を育てるための原理を明らかにしようとするものである。

 ツァイヒナーは、ウィスコンシン大学マディソン校の教員養成プログラムに教師教育者としてかかわった人物である。彼の教員養成研究は、全米から一定の評価を得ており注目に値するということである。上森は 【12月も延長!ポイントが全員7倍!】送料無料◆LUCCINI BuonoSport◆225/40R19 93Y◆1本価格◆新品夏タイヤ◆ルッチーニ◆ブォーノ スポーツ ヴォーノ ボーノ【エントリー限定】 【送料無料】 フロントブレーキローター ダイハツ デルタ 型式CR50N用 ピットワーク AY840-TY009 2枚セット PITWORK フロント用 PARUT ブレーキローター ディスクローター ブレーキディスク ディスクブレーキ ブレーキローターディスク、彼の教員養成プログラムが文化の多様性のための教師教育から、社会正義を志向する教育へと転換したことに着目し zoom/ズーム ダウンサス ダウンフォース 156 932BXB Alfa Romeo/アルファロメオ 、両者の比較を通して後者の特徴と意義を明らかにしようとしている。

 上森は、文化の多様性のための教員養成については、ツァイヒナーが1996年発行の文献で示したプログラムの重点を手がかりにして、その特徴を明らかにしている。また、社会正義を志向する教員養成プログラムの実践については、ツァイヒナーが エーテック シュナイダーDR-01 4本セット ホイール ノート【16×6J 4-100 INSET43】11系 A-TECH SCHNEIDER DR01 MiD アルミホイール 4枚 1台分【店頭受取対応商品】、1992年から1993年にかけての教員養成プログラムの記録を、社会正義の観点から再考察したものを検討している。文化の多様性のための教員養成プログラムとして分析しているものが、一体いつごろ実践されていたものかは不明であるので、社会正義を志向する教員養成プログラムの実践として分析されている92年から93年の実践よりも前のものなのか、後のものなのかは不明である。また、

、92年から93年の実践は、社会正義を志向するプログラムなのか、直接それを目指したものではないものを社会正義の観点から再考察したものなのか、この点についても ヘッドライト 03 04 05 06 Sierra SLE Fog lights smoked red tail bumper light CCFL Headlamps 03 04 05 06シエラSLEフォグライトは赤いテールバンパーライトを燻製CCFLヘッドランプ、明確に読み取ることはできなかった。いずれにしても、文化的多様性のためのものから、社会正義を志向するものへという変化の方向性に変わりはないのだろう。

 目的の異なる二つのプログラムを比較するのであるから、両者のプログラムを比べるのだと思いがちであるが、上森のとった方法はそうではない。一方はプログラムの重点としてツァイヒナーが示している事項を分析し、他方は、ツァイヒナーが実践を分析した結果を取り上げている。後者については、ツァイヒナーの再考察を手がかりに上森自身が実践を分析しているのか、ツァイヒナーの再考察を要約しているのかについてはよく分からないが、異なる対象を比較しているのが本研究のユニークな点である。なぜ、両者についてプログラム自体を提示し比較しなかったのだろうか。

 上森が指摘している特徴をまとめると、社会正義を志向する教員養成プログラムにおいては、学生自身を社会の中に位置づけさせ、子どもの世界とのつながりを確認させる点にあると言えそうだ。正義を実現する実践者としての態度や行動の形成を促すために、自己の立場を自覚させようとしているのかもしれない。多様性を受け入れるだけではなく、それをふまえて社会の不正義を積極的に正していくものとして教師を位置づけようとしているのだとしたら、教師を学校の一員として捉えるだけではなく社会の構成員として積極的に位置づけようとしているとも考えられ、教員養成としてはかなり高い理想を掲げていると感じた。



△閉じる△

category:教育学論文   /   *edit
comment(0)

DUNLOP ダンロップ エナセーブ プレミアム ENASAVE PREMIUM サマータイヤ 185/60R15 HotStuff 軽量設計!G.speed P-04 ホイールセット 4本 15インチ 15 X 6 +43 5穴 100

この記事へコメントする
≪ 2019 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2019 / 05 ≫
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-8634